Perfectly Free

雑記+持ち物管理+自己管理+α

特別な手入れではないが、髪を洗ったらしっかり乾かすようにしている

f:id:turntable:20170701212228j:plain

髪の毛の手入れって何をしたらいいのかわからない。

だからこそ、日々できることである程度整えられたらいいなと思う。

 

日々の手順。

お風呂入る前に櫛で梳かしておく、入ってシャンプーとリンス(あるいはトリートメント)で洗う、お風呂から上がったらよく拭いてからドライヤーで乾かす。

乾かす前に洗い流さないトリートメントをつけたりもする。

(この洗い流さないトリートメントの過程は飛ばすこともある)

 

乾かしたあとの髪の毛の手触りはつるつるです。

その瞬間はしあわせになりますね。

 

髪を乾かすときは、ヘアサロンへ行った時に美容師がどのようにブローしていたか観察した結果を真似てみたり、実際に美容師に聞いた情報を取り入れている。

 ★ドライヤーをくるくる動かす。

 ★ドライヤーは頭上から当てる。

 ★くせ毛が気になるところは、手ぐしをして上からドライヤーを当てる。

 ★根元から乾かしていく。櫛を使うのは最後に整える段階になってから。

 ★前髪や最後の櫛を使う段階では、髪はやさしめに扱う。

 ★ほぼ乾いたときに、COOL機能を温風と切り替えながら使う。

 

昔はヘアサロンへ行くときは、美容師との会話をするのが苦痛に思うこともあった。

でも最近はそういう感覚はなくなった。

むしろ、積極的にコミュニケーションを取るようにしているかもしれない。

「くせ毛ではねやすくて悩んでます」とか「バングカットって何ですか?」とか、他にも相手のマイブームや休日にしていることや旅行した場所の話を聞いてみたりとか。

相手は髪の毛を扱うプロだし接客も慣れているので、「黙っててください」なんて睨んだりはしてこない。こちらが黙っていれば当然話しかけてはこないだろう。

だからこそわたしは、美容師の方々にとっても、他人の髪の毛を綺麗にする時間が楽しい時間になったらいいのになと思う。

 

話が逸れたが、髪の毛をきちんと乾かすことは、日々のケアとしては十分なのではないかと考えている。

むしろこれが9割くらいなのではないかなと感覚的に思う。

ヘアパックとかも毎日できたらいいですけれど…。