Perfectly Free

雑記+持ち物管理+自己管理+α

向日葵

f:id:turntable:20170717080431j:plain

今日は電車でふだんあまり行かない場所へ出かけた。
大学時代に使っていた駅まで行ってみたのだ。
 
 
大学在学中に工事をしていた駅は、卒業後に大きなショッピングモールと直結した。
わたしは一度その変貌を遂げた駅を見に行き、圧倒された。
あれから数年経つ今日、かなりひさしぶりに訪れてみて、やはり「きらびやか」になったなぁとしみじみ思いながらショッピングモールをぐるぐる歩いた。駅からは少し離れているが、新たにつくられたショッピングの出来る他の建物へも入ってみた。
 
そして気が付く。
数年前に来たときとは、微妙に店舗が変わっていたのだ。
ゴスロリ寄りの服を展開していたお店が、まったくテイストの違う店に変っていた。
 
最近グローバルワークってどこでも見る気がするのですが、なぜなのでしょうか・・・。
入りましたが、見た目は理想だったけれどサイズがないのがあって諦めて何も買わずに出てきました。
サイズが大きくてダボダボになるのはダサいと個人的に思っている。
最近の『わざとダボっとした感じに仕立てているボトムス』に微かな苛立ちを覚えているところです。もうちょっとサイズ感考えてくれませんかね?
 
 
冷房の効きすぎた建物を出て、なまあたたかい空気にうんざりしながら歩く。
日曜だから人が多い上、欲しいものもないままにショッピングをしていることもあってか、どことなく疲れを感じる。
 
そんな中で、ふと向日葵が目に入った。
「夏はこれからだよ!」と話しかけられた気がして思わず足を止めた。けだるい暑さにもめげずに咲き誇る姿は、ビタミンを補給してくれる気がしてわたしはしばらく向日葵の前で佇んだ。今年は妙に暑いね、と胸の中でつぶやいてみる。
 
しばしの休息後、相変わらず人が行き交う場所を進んだ。
急激な変化を遂げた街にも、夏はやってくる。
季節は変わらずに巡るのだと感じた休日でした。